3379.jpgゲジムカデらしき一種。九州にて。

凝灰岩洞の奥で見つけた。洞窟内や地下浅層を攻めると、しばしば眼が退化した上にやたら脚が長いイシムカデが見つかる。日本産ムカデ類で地下性のものはいないという認識なのだが、こいつは何なんだろうか。
乾燥に弱く、水気のない容器に入れておいたら10分程度で虫の息になってしまった。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2769-69ccc158

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する