FC2ブログ

3456.jpg精霊のロストした地。

奴が再び現界するかどうかは知らない。一つだけ確実に言えるのは、俺が気まぐれを起こさない限り次の50年も、誰も再発見しようなどと発想すら起こさないということだ。この50年、奴のために誰も何もしなかったのだから。

何のことか分からぬ人は、「絶滅危惧の地味な虫たち」 (ちくま新書)を参照のこと。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2844-e7861b7b

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する