3461.jpgカワラケアリLasius sakagamiiを上空から監視するアリヤドリバチ一種Hybrizon sp.。埼玉にて。

何らかの理由で、ワーカーが幼虫を外に運び出すのを狙っている。しかし、ワーカーは滅多に幼虫を外に運び出さないので、ハチは大半の時間を無駄にホバリングして過ごすことになる。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2848-043ed0e5

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する