FC2ブログ

3481.jpgカトウツケオグモ Phrynarachne katoi。兵庫にて。

鳥の糞そっくりな色彩と肌の質感を持つ、異様な生物。かつては日本産クモ類の中でも指折りの珍種として知られ、80年代に出たクモ図鑑には「国内ではまだ2-3匹しか見つかっていない」みたいなことが書かれていたほど。
最近、クモ類を趣味で探し回る奇人変人どもの人口が格段に増えたせいか、それともこのクモの個体数自体が増えてきたせいか、そこそこ野外で見つかる部類の種にはなってきた。とはいえ、広大なフィールド内で狙って見つけ出せるようなものでもない。俺は30年以上生きてて、日本では初めて見つけた。マレーシアではコレとかコレとか見ているのだが。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2870-70bd6cc7

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する