FC2ブログ

3491.jpgカナブンPseudotorynorhina japonica。兵庫にて。

以前、国営放送のテレビ番組内でKANA-BOONという音楽グループが取り上げられた際、イメージ映像として差し込まれた甲虫の写真はコガネムシだった。世間様にとって、カナブンとコガネムシの違いなどどうでもいいことである。そして、そんなカナブンとコガネムシの写真の使い間違いに関していちいちクダを巻く虫マニアなど、その一劾三千京倍どうでもいい存在である。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2874-23a23922

いつも写真だけでなく、文面も楽しく読んでいます。
私の父は蝶も蛾も全部ひっくるめて「ちょうちょ」と言います。指摘しても聞く耳は立てず、変えることはありません。最近、日本海の見島でも年配の方は「ちょうちょ」ということに気づきました。私はこのことにこだわっていました。私は「どうでもいい存在」であることにやっと気づきました。
kiokuima|2018.07.28/08:49

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する