FC2ブログ

3537.jpgシマカ属。兵庫にて。

たぶんヒトスジだろうが、ヤマダかも知れないので確定しないでおく。両種を現物標本の精査なしに区別するのは、専門家でも容易ではないと聞く。いわんや素人をや。

蚊は、肌に止まってから本格的に口吻を突き刺して皮膚に埋めるまでの、ごく短い間だけ見せるスタイルが一番端正だ。口吻がまだ露出しているので、蚊特有の顔つきがよく映える。また、吸血相手に感づかれることを警戒し、長い後脚をまだ上に挙げてすぐ逃げやすい体勢を取っている姿がカッコいい。
その観点で見ると、言うまでもなくこの写真は満足いく物ではない。シャッターを切るまでに時間をかけすぎた。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/2919-02e93feb

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する