FC2ブログ

3642.jpgカワウ。茨城にて。

個人的に、鵜という恐竜を間近でじっくり見たことがなく、手近な所にいるといつも見入ってしまう。彼らの羽毛の撥水力は、カモなどに比べてとても低い。だから、水面に浮いている時には胴体のほとんどが水没している。
そのおかげで潜水して魚を追い回せる訳だが、引き替えに全身が芯までずぶ濡れになってしまうので、定期的に水から上がって羽を乾かさねばならなくなった。また、水面に大量の油が浮くと、体の撥水性が失われて簡単に溺れてしまう。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/3029-18495108

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する