FC2ブログ

3645.jpgシロヘリクチブトカメムシAndrallus spinidens。埼玉にて。

水田などに生息する。外見からはそう見えないが、性格は獰猛。水田害虫の有力な捕食者と見なされている。

触角や口吻の手入れをしているカメムシは、端からはもみ手をしているように見える。かつてとあるテレビ番組で、ハリカメムシが口吻の掃除をしているシーンを見せつつ「専門家でも滅多に見られない、カメムシのもみ手」などとナレーションしていた。こんなもの、カメムシをじっと見つめていれば5分に1回は必ず見られるようなもんなのだが。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/3032-28a76b95

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する