FC2ブログ

3797.jpgキンバエの類。群馬にて。

水田環境で見た。そこは理論上アレの生息圏内なので、一匹ずつ撮影して腹部を確認したが、あそこに剛毛が一対ある奴はいなかった。
今年は割と本気でアレの幼虫期を解明するつもりでいるのだが、それにはどうやら人の道を外れたえげつない下準備が必須らしく、かなり心を痛めている。仮に解明できたとて、倫理上の観点からそれを発表・掲載できる科学誌があるかどうかというレベルの。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/3197-c47eb3a3

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する