FC2ブログ

3859.jpgシロヒゲナガゾウムシPlatystomos sellatus。茨城にて。

倒木上で、オスがメスを占有していた。恥ずかしながら、日本国内で本当にヒゲの長い種のヒゲナガゾウを見たのは初めて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/3237-1acd215b

雌雄の関係が垣間見れる貴重な生態写真ですね。
さらに長い触角をもつクロオビヒゲナガゾウムシは、精霊でしょうか?「クロオビ」を図鑑で見て以来、5~6年探していますが、未だ観察できておりません。毎年、自分の目標になっています。本ブログでも登場させてください。
kiokuima|2019.07.23/21:16
クロオビはカッコいいですよね。私も探していますが、今だ発見できずにいます。いずれ、思わぬ場所で予期せず遭遇できる日を楽しみにしています。
-|2019.07.24/05:42

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する