FC2ブログ

3856_20190701102058f92.jpgオオモノサシトンボCopera tokyoensis。群馬にて。

性的二型のある種のトンボにおいては、メスの方がオスに比べぱっとしない色彩であるのが大半だが、こいつに関しては明らかにメス(しかも未成熟個体)の方が圧倒的に派手。残念ながらそのメスには遭遇できなかった。
オオとはいうものの、無印のモノサシに比べて言うほどデカい印象はない。遺伝的に無印と区別できないという話も聞く。見た目もそんなに無印と変わらない。貴重な種なのは分かるが、個人的には見つけても「絶滅危惧種のトンボ見つけたぜフォーーー!!」みたいなテンションにはならない虫。あのハエとかの方が、遙かに見たときアガった。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/3241-45e7a767

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する