FC2ブログ

3869.jpgニジュウヤホシテントウHenosepilachna vigintioctopunctata。埼玉にて。

*オオニジュウヤホシテントウでした。にんにん様、ご指摘ありがとうございます。

ナス科の害虫として有名だが、なぜかこの日は河川敷沿いの土手の広域に渡り、あらゆる植物上におびただしい数が止まっていた。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/3247-14861b75

いつも楽しく拝見させていただいております。
前胸背板中央の斑紋が縦長なこと、小楯板が黒っぽいこと、さらに翅鞘の紋様の特徴などから考えるとオオニジュウヤホシテントウと思われます。埼玉だとルイヨウマダラテントウの可能性もありますが、翅鞘中央の斑紋が分離している等からするとオオが妥当なように思います。
にんにん|2019.08.04/00:22
ご教示誠にありがとうございます。これは無印でなくオオの方なんですね。小楯板の色で区別できるとは、存じ上げませんでした。
-|2019.08.05/13:25

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する