IMG_5137.jpg
IMG_5164.jpgタダツノことツノゼミButragulus flavipes。偶然、大量にいる場所を見つけてしまった。いつも素通りしていた場所だけに、足下をすくわれた感じ。樹種はおそらくミヤマハンノキAlnus maximowiczii?。

IMG_5147.jpg
IMG_5169.jpg同じ場所に見られた、ツノのないツノゼミの一種。ツノ以外の全体的な雰囲気はタダツノに極めてそっくり。真上から見ると、両肩が少し突き出して見える。多分ハコネ(マル)ツノゼミGargara doenitzi?ではないかと思う。
ハコネツノゼミは幼虫期にアリと殆ど共生しないらしく、それを自分の目で確認したかったのだが、もう時期的に幼虫がいないようで残念。少ない種類だが、名前と違って箱根以外にもいる。

長野にて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/329-cb8cf355

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する