FC2ブログ

3914.jpgツクツクボウシMeimuna opalifera。茨城にて。

メスなので長い産卵管をもつ。夏の終わりを象徴するセミと思っていたが、世間様はこれよりヒグラシの方が秋を思わすセミという認識らしいことを最近知った。ヒグラシは9月の頭頃にはほぼ姿を消してしまっているのだが。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/3299-6161cc0f

僕の学校で使っている国語の教科書にもヒグラシ(蜩)が秋の季語として紹介されていました。
ちなみに他のセミは「蝉」とひとくくりで夏の季語でした。
好蟻性人間と呼ばれたい|2019.09.22/09:58
ヒグラシは9月も過ぎれば姿を消すので、全く秋の昆虫ではないですが、あの物悲しい鳴き声から秋を連想する人は多いようです。
-|2019.09.22/17:01

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する