FC2ブログ

3953.jpg数年ぶりに戻った心の故郷。

噂には聞いていたが、あの頃さんざ遊び回った裏山は、深刻な松枯れ被害の憂き目に遭っていた。麓を中心に、森が全面的に茶色。俺が信州を追い出されて以後、この辺りは急速に松枯れが進行してしまったらしい。
当然防除せねばならないわけだが、薬剤散布がなされればこの山の生物相は軒並み壊滅するであろう。他方、被害木を一本一本切り倒すとなれば、莫大な費用と人員を要する。どう押さえ込んで行くのだろうか。俺はもうここの人間でないので、当事者として本件に関われないのが心苦しい。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/3324-75ca8db4

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する