FC2ブログ

3973.jpgオオハサミムシLabidura riparia

洪水後数日経ってから、また河川敷に日没後行ってみた。先日まで川底だったところが完全に陸地となっていた。そこはかつて鬱蒼とした草むらだったのだが、洪水で草が全部流されてしまい、泥で覆われた裸地が出来あがっていた。こういう植生がリセットされたギャップ的環境には、この時しか見られない生物が姿を見せることがある。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/3347-04efbd5a

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する