FC2ブログ

3979.jpgマツヘリカメムシLeptoglossus occidentalis。茨城にて。

近年、北米から侵入した松の害虫。急速に各地へ分布を拡大しており、影響が懸念される。しかし、虫そのものは実にカッコいい。レンガ色の体、扁平に広がった後脚など、全体的にデザインのセンスがいい。しかも結構でかい。初めて見た個体だったが、せいぜいハリカメホオズキ程度の小型種とばかり思っていた。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/3353-f6028bcc

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する