FC2ブログ

4051.jpgアカエグリバの、もともと止まっていた場所。一切ヤラセなしの写真。

ツツジの青葉の所に、引っかかるように止まっていた。これはこれで引っかかった枯葉に似ていなくもないが、特に枯葉の多い場所に止まろうという意志は、蛾本人にはない。
ちなみに、俺がなぜこれを発見できたかと言えば、理由は知らぬが通りすがりのヤマトシジミが執拗にこいつにアタックをかましていたから。この蛾は羽化直後の個体で、普段出ない何らかの匂いがヤマトシジミをたまたま引きつけたらしい。何がどういう理由でヤマトシジミにそうさせたのかは不明。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/3416-3f1f4c63

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する