FC2ブログ

4112.jpgヨナグニアシナガアリAphaenogaster rugulosa。見た場所など書く意味もない。

そこの固有種。もう一種ここ固有の近縁種クロミアシナガアリがいるが、なぜかこいつは俺には見つけられない。

ヒメアギトアリというアリは、かつては石垣島の固有種と考えられており、採集例の少なさも相まって環境省レッド種になっている。第一次の頃からリスト入りし、今なお載ったままだ。
しかし、今や本種は沖縄の4島で分布が確認されているほか、そもそも生息環境が大概の虫マニアが見ようともしない乾燥した荒れ地である。単に探す目で誰も探さないだけの潜在的普通種であり、事実上絶滅危惧種として扱うべきでない種と考えざるを得ない。
このレベルの種を絶滅危惧種の範疇に入れたら、南西諸島固有のアリ類、特にアシナガアリ系は全て絶滅危惧種にせねばならないだろう。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/3439-1f37a08b

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する