FC2ブログ

4134.jpgタカサゴシロアリNasutitermes takasagoensis。石垣にて。

樹上にスズメバチのそれに似た巣を構える。兵隊はイチヂク浣腸みたいな頭を持ち、ここから粘性の高い防御液を放って敵と戦う。
テングシロアリの仲間は世界中の熱帯に広く分布し、それらの巣をぶち壊すと珍奇な形態の好白蟻生物をわんさか採ることができる。しかし、日本のこいつの巣をぶち壊しても、悲しいほど何も出て来ない。分布域の端に位置する個体群なので、居候の種類相も必然的にしょぼいらしい。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/3457-3e9eaed9

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する