FC2ブログ

4207.jpgオドリバエの一種Empis sp.。茨城にて。

初夏に出現。オスはメスに交尾の際、餌をプレゼントする。いわゆる婚姻贈呈の習性をもつことで有名である。習性こそ顕著で風変りだが、モノ自体はけっこう都市近郊の緑地公園で普通に見られる。単に人間の側が、それに気づけるか否かの問題に過ぎない。

生贄となったのは、ミズアブの仲間のようだ。オドリバエは基本的に、婚姻贈呈のプレゼントとして様々な昆虫を狩る種が大半のようだが、中にはクモだけとか、特定の生物しか狩らない種もいる。別種のオドリバエばかり使う種さえいるらしい。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/3523-493a5ad6

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
-|2020.05.01/11:40

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する