FC2ブログ

4502.jpg
ナミスジフユナミシャクOperophtera brunnea。茨城にて。

ちょっと都市部を離れればみだりに多い。ウスバフユシャクと並び、配偶行動を観察しやすい冬尺。信州のクソ田舎では毎年12月前半の顔として認識していたので、年をまたいで乱舞している様は奇異に見える。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/3788-a0350d91

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する