IMG_8515.jpgフタスジヒョットコシジミタテハAbisara aita?らしい蝶。シジミタテハの仲間は中南米でものすごく繁栄しているグループだが、旧世界の熱帯にも少しだけいる。最初ジャノメチョウの仲間かと思った。
新大陸の仲間は幼虫期にアリと協調する種類がけっこう知られているようだが、旧世界の仲間ではその手の種はしられていないという。

東南アジア某所にて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/428-dc033edd

紅い鹿の子の千代紙衣装♪
マスカットの如くの大きな複眼、触角も心憎い配色、
可憐なタテハチョウ、何処が「ヒョットコ」?
セセリチョウもそうですが和毛に包まれて蝶々は、
小さな獣に想えてなりません・・(肢は四本ですか?)
瓜豆|2012.09.10/00:47
派手ではないけど、綺麗な模様の蝶ですね。後翅を裏面から見ると、尾状突起とその脇の黒紋がヒョットコの顔に似ているのが名前の由来とか。タテハのように、いつもは4本脚でふるまっています。
richoo|2012.09.10/07:35

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する