eda.jpg

eda2.jpg
エダヒゲムシ科Pauropodidaeの一種。エダヒゲムシは体長1ミリ以下の極小超マイナー多足類。かつて顕微鏡下で死骸を観察する他なかったような、こうした微少な土壌動物を、野外で生きた状態で撮影できるようになったのは、ひとえに近年のデジカメおよびマクロレンズの進歩のお陰である。長野にて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/44-3d731cd8

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する