カメムシ・ゴミアシナガサシたぶんゴミアシナガサシガメの近縁種Myiophanes sp.。ほっそりした体型で、竹馬のように長い脚にモジャモジャの毛が生える。これにいろんなゴミが勝手に付くのか、自分で付けるのか分からないが、とにかくカモフラージュの役に立っている。手近にくる弱小な虫をカマで捕らえて吸うようだ。タイにて。

ゴミアシナガサシガメは日本にも生息する。古い民家など身近な環境で見られるものらしく、かつては各地で普通だったらしい。今では環境省レッド入りする程希少になり、数年おきにしか見つからなくなってしまった珍種である。俺は数年前に、西日本にある某島の洞窟で見つけている。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/466-60129a24

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する