ura.jpg
ウラゴマダラシジミArtopoetes pryeri。ケブカツヤオオアリCamponotus nipponensisが集まる。多くのシジミチョウ科の幼虫は甘露を分泌してアリを呼ぶが、この種は甘露を出さないらしい。でもアリが来る。長野にて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/48-d50271ce

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する