海之先ルソンアンナンシャムラオス

IMG_2417.jpgカ一種。一般的なヤブ蚊であるヒトスジシマカAedes (Stegomyia) albopictusと同大だが、全ての脚に細かな縞模様があってとても美しい生物だった。しかし、人体を嗜好し激しく攻撃してくる種のため、森では昼夜を問わず消耗させられた。

後で写真を見たら、この個体は首筋に恐らく便乗性らしきダニが付いていることに気付いた。ダニすまん。乗り物ごと木っ端微塵にしてしまって。

ボルネオにて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/492-eb86c4ef

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する