IMG_4930.jpg変なカスミガメ。コガシラダルマカメムシに近い仲間だろうか。ネット上をさがすと、Alcerocorisという属に似ているが・・。触角第2節が異様に肥大している種。

好蟻性甲虫のヒゲブトオサムシのイメージから、一瞬好蟻性を疑った。実はこの個体は、樹幹のシリアゲアリ巣口の近くでずっとうろうろしていたもの。しかし、しばらく観察してみた限りでは特にアリに対して何かするふうではなかった。

IMG_4926.jpg意外に長い口吻を樹幹に突き立てて、何かを吸う素振りを見せていた。恐らく樹皮に埋め込まれた何かの虫の卵を吸っているんではなかろうか。多分、それが偶然アリの巣の近くにあったからそこに居ただけだと思う。
しかし、すごい目つきしやがる。

マレーにて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/501-662790dd

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する