IMG_3581.jpgボルネオ固有らしい、超巨大コケムシ。Clidicus taphrocephalus?だと思う。大きさなんと1センチ。
1センチで何が超巨大だと思われるかもしれないが、せいぜい2-3ミリが相場のコケムシ亜科Scydmaeninaeで1センチは破格のでかさである。コケムシといっても、水生生物のコケムシ(外肛動物Bryozoa)とはなんの関係もない。

森の遊歩道で偶然歩いているのを見つけたが、採集許可のない地域だったので連れて帰れなかった。なお、コケムシには僅かにアリ・シロアリと関係する種がいるが、日本ではそういう種はいない。この巨大種もただの自由生活種。

ボルネオにて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/502-b7ed6426

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する