怪人

IMG_3143.jpgメクラアブ一種Chrysops sp.。すごい目。

吸血アブの仲間で、ものすごくしつこい。一度まとわりつくと自発的に離れることはまず期待できない。蚊の場合、殺さないまでも指で体を圧迫すれば、もうまともな吸血行動ができなくなり慌てて逃げていく。しかしこいつの場合、蚊よりはるかに体が丈夫なので、軽く叩いたりデコピンで弾いた位ではすぐに立ち直ってしまい、よりエキサイトして攻撃してくる。不毛な争いを終わらせる唯一の術は、こいつの息の根を完全に止めることのみ。
この仲間のアブは世界中に分布しており、日本にもいる。アジアでは関係ないようだが、地域によっては皮膚下を這いずり、眼球に入り込むロア糸状虫の媒介者となるため、注意が必要。

こんならんらんと光る巨大な目を持つのに、メクラアブなどという名前がどうして付いたのか、最近までよくわからなかった。どうやら、昔は田舎で大発生したらしく、向こう側が見えないほどだったということでそういう名前がついたようだ。あまりいい名前の付け方ではない。

最近、生物の和名に言葉狩りの手が進んできた煽りをうけ、この虫に「メクラ」アブという名前が使われなくなった。最近の図鑑を見ると、本によってハネモンアブと書かれていたり、キンメアブと書かれていたりで、結局どっちを使えばいいのか全くわからない状況が続いている。属名から、俺はキンメアブを使うことにした。

差別用語だからといって、これまで使われてきた生物の名前を何かれ構わず改名していくのは、個人的には好かない。しかし、このメクラアブという名前に関しては、差別云々以前にそもそもこの虫にふさわしい名前ではなかったと思う。

ボルネオにて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/503-7b18fefe

失敗
メールに『三月紀』と書いてしまったぁあ!
ごめんなさい。
某なにがし(H・Y)|2012.11.27/12:51
いえいえお気になさらず(^^)
-|2012.11.27/17:42

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する