カ・ブユ一種1、4ブユ一種Simuliidae sp.。寒い時期に森でじっとすると、どこからともなくやってきて刺す。蚊よりも刺された予後が悪い。よく見ると、脚に変なものが付いている。恐らくはヤドリカニムシ科Chernetidaeのカニムシだ。

カニムシは、しばしばハエ等の体に便乗して移動分散すると言われるが、その様を実際に野外で見るのは難しい。ハサミで「乗り物」の毛や脚を挟んでしがみついている。カニムシはハサミの先端から毒を出すため、挟む時に間違って「乗り物」の胴体をザックリやって殺してしまう事があるという噂も。

長野にて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/533-0f867853

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する