IMG_159.jpg美麗な小型カミキリ。遠目に、クワズイモを食うハムシに似ている。メタリックなブルーは、ストロボを使うと全く消えてしまい、ただの真っ黒い虫に写ってしまう。しかも、日本のリンゴカミキリObereaみたいに必ず葉裏に止まる。そして異常に警戒心が強い。撮影が非常に困難な種。

マレーにて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/543-93d6c162

構造色をストロボで撮ると・・
緑色のコガネムシが茶色に、アオハナムグリもカーキ色、
「円偏光」と謂う光学の方式だとか・・
ハムシみたいに小型?、でも立派な触覚の頭はカミキリ、
牡山羊の角の様な触覚のカミキリムシは、
魔法使いの弟子虫だと想います。
瓜豆|2012.12.18/16:19
メタリック虫がストロボでおかしな色になるのがどういう原理なのか、未だによく理解できずにいます。
お天道様をうまく味方につけられるかどうかが、成功のカギです。
-|2012.12.18/18:48
Astathes です。
たぶん Astathes contentiosa Pascoe, 1867 。
原記載読むと,http://www.biolib.cz/en/image/id176231/
なんかは Astathes terminata Pascoe, 1857 でないとおかしい。
Befu|2013.01.02/13:56

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する