妖怪玉藻前・白面金毛九尾の者

24.jpg東南アジアの田舎にある売店に住み着いていたノイヌ。長い尾の毛が小便やら何やらでくっつき合って束となり、さらにそれが乾燥して幾つにも割けた結果、尾が何本もある妖怪みたいな姿になってしまったらしい。意図的に誰かがこうセットしたのか?
こんなアホみたいな珍獣、滅多に見られないと思って素早く2,3枚撮影したが、何故かそのうち1枚目がカメラの不調により撮影できていなかった。この魔獣が放つすさまじい妖力のジャミングにより、誤作動を起こしたのが原因である。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/567-4dd60019

???
長なす黒髪、弱腰、水色の衣の褄、裳を引く、
柳よりもお優しい、すらすらと雨の刈萱の風情、
玉藻の前は「天守夫人」の如くの貴女、

東南アジアの犬達は情けない姿を曝して可哀想です、
此れでは狐の捕り物は出来ませんね。
瓜豆|2013.01.09/00:04
できれば、妖力を使って美女に変化して欲しかったです。
-|2013.01.09/07:52

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する