87.jpg写真では分からないが、ものすごく巨大だったセミ。日本のアブラゼミの1.5倍近くある種で、夜間灯火に飛んできた。たぶんクロテイオウゼミPomponia merulaと呼ばれる種。掴むとすさまじい悲鳴をあげる。

ボルネオにて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/607-dbc2a8c3

初めまして、虫とり姉さんです。

すさまじい悲鳴というの、聞いてみたいです。笑
虫とり姉さん|2013.02.21/13:23
どうもです。
こいつの悲鳴は、クマゼミを握った時に出す声の倍近いうるささで、ちょっとでも刺激を感じるとすぐ鳴きます。
翌朝撮影するためにビニール袋に入れて、部屋の中に置いて夜寝たら、袋の中でセミが這い回り、足を滑らせてカクッとなるたびにゲェッというので、全然眠れませんでした。これよりもう一回り大きいテイオウゼミは、もっとやかましいので宿に連れて帰れません。
-|2013.02.21/17:57

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する