144.jpgクビレハリアリ一種Cerapachys(Lioponera?) sp.。たぶん日本でわずかに発見されている珍種クロクビレハリアリC. daikokuの近縁種。樹上性で、樹幹に細い行列を組んで他種の樹上性アリの巣を襲撃し、成虫から幼虫から容赦なく毒バリで半殺しにしてさらう。偶然見つけてあわてて撮影したが、もう少しストロボのディフューズをしっかりすべきだった。

クビレハリアリ亜科は、いわゆる「軍隊蟻」とよばれるアリ達の祖先筋にあたると言われる。確かに、獲物を運搬する時に腹側に抱えて歩く様は、軍隊蟻以外のアリ類では見かけない。

東南アジア某所にて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/652-83b53f51

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する