181.jpgツヤグモ一種Micaria sp.。宝石のように美しい色彩だが、非常に小型。乾燥した荒れ地でよく見かける種で、風のようにすばらしいスピードで大地を疾走する。遠目には意外とアリに見える。

長野にて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/680-8e6dfd55

金銀砂子が「速きこと風の如し」で奔り廻る、
小さな、ちょぼ忍者の様ですね、
だいたいクモの走りは地に肢が着いていないみたい。

瓜豆|2013.04.11/20:05
カメラで覗いても、あっという間にファインダーから消えてしまうので、撮影に苦労します。
物凄く小さいのに煌びやかな姿をしているのが不思議です。誰に見せようとしているのやら。
richoo|2013.04.11/20:53

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する