192.jpg広大な東南アジアのジャングル。我々の想像を上回る不思議な生き物達を、まだまだ隠しているに違いない。でも、人間ごときにそんな生き物が次々とたやすく見つけられるようになったら、その森はいろんな意味でもう長くないだろう。

日本の西表島には、天然記念物のイリオモテヤマネコ以外にヤマピカリャーという謎の大形ネコが住むという言い伝えがある。小形のヒョウみたいなものらしい。複数の目撃例があるため実在を確信する人がいる一方、あんな小さい島に大形肉食動物が個体群維持できる程の数で住めるはずがないと、冷ややかにみる人もいる。
個人的にはいてほしいと思うのだが、いても永遠に見つかってほしくないし見つかるべきでない。

193.jpg

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/684-6de1e30d

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する