ヤー

195.jpgマルズヤセバエ一種Micropezidae sp.。葉上でよく見かける大形のハエで、先端の白い前脚をつねに前に突き出した状態でいる。これを見るたび、ダチョウ倶楽部のあれを連想する。
この様は、一見すると先端の白い触角をピリピリふるわせて葉上を歩くヒメバチ類に見える。動きを止めてしまうとそう見えなくても、触角や前脚の先端が白く、それを振動させる仕草を見せる虫は、みなハチに見えてしまう。

東南アジア某所にて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/688-bf5b97bf

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する