257.jpg東南アジア某所で発見したダニザトウムシ一種Sironidae sp.。夜、宿舎の離れにある便所小屋の前に普通に歩いていた。ダニザトウムシ科は、ウィキペディアや手近な文献を見る限りでは、世界的にきわめて変則的な分布をしているように書いてある。多くは北米とヨーロッパにおり、アジアではこれまで日本から1種知られているだけとある。
だから、これを発見したときにはとんでもないものを見つけたのではないかと思って小躍りしたが、実は東洋区でも最近そこそこ見つかっているという話を詳しい方から伺った。とんだぬか喜びだった。かつて南米エクアドルの森でも、この仲間を見たことがある。実際には地球上どこにでもいるのだろう。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/698-65037af8

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する