215.jpgナガキクイムシ一種Platypodinae sp.。灯火に飛来した個体。ナガキクイムシの仲間は樹木の害虫として名高く、日本でもカシノナガキクイムシPlatypus quercivorusというのが西日本のナラ類を枯らす「ナラ枯れ」を引き起こし問題になっている。
しかし、虫そのものはとても美しく、不思議な姿をしている。もし害虫にならなければ、ただの変わった虫で済んでいただろうに、もったいない。

キクイムシやナガキクイムシといった仲間は、かつてはそれぞれ独立した科をつくっていたが、今ではゾウムシ科の一部になっている。どこをどう見たらゾウムシなんだ?

タイにて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/702-d722c1fa

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する