224.jpg
パリーテナガコガネCheirotonus parryi。灯火に飛来した個体。生まれて初めて見たテナガコガネ。日本のカブトムシより重厚で美しい。こんなのを沖縄のやんばるで一番最初に発見した人の驚きたるや、筆舌に尽くしがたかったろう。

223.jpgテナガコガネの仲間はアジア熱帯地域を中心に何種かいるが、生息地となっているたいていの国で保護動物となっており、残念ながら連れて帰れない。いくつかの保護されていない国では採れはするらしいが、生かして持ち帰れない。テナガコガネは日本のもろもろの法律により、生きたまま連れ帰ってはならないことになっているからだ。

タイにて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/704-3059016c

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する