かの山

249.jpgノウサギLepus brachyurus。糞や足跡から生息していることは分かるのだが、姿そのものは滅多に見ない動物。クソ田舎に13年住んでいて、初めて遭遇した。独り立ちした直後くらいの若いやつで、山道にひょっこり出てきた。ノウサギは本来夜行性なので、ふつう昼間はまず姿を見られない。
幼いノウサギは、なぜか額に白い星マークがある。成長とともに、それは消えていく。

250.jpg撮影したあとは追った。

長野にて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/712-8bf241bd

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する