219.jpgフサヤスデ一種Polyxenidae sp.。樹皮の裏にいた個体。体長3ミリ、まるでミニチュアのヤマアラシだ。全身を覆う毛は、アリをはじめとした多くの捕食者を遠ざける役目をもつが、一部の種類のアリは巧妙なやり方でこの虫を狩る。

この仲間のヤスデは、種類によってはアリの巣で暮らす。アリにとっては、どうにも扱い難い置物に違いない。

タイにて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/715-f0d8233c

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する