スポンジ墓部

279.jpgヌマカイメンSpongilla lacustris。珍しい淡水カイメンで、原則水の綺麗な湖沼でしか見られない。海にいるはずのカイメンが純淡水にいるということが、単純に驚きだ。今年は、このカイメンだけしか食わないという例のアイツを発見するのが懸案の一つ。

長野にて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/737-0cea19f0

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
-|2017.05.28/23:47
ミズカゲロウという、珍奇な脈翅目昆虫がいて、これの幼虫が淡水海綿のみ餌にする事で知られています。珍種ながら、最近では一部の市街地に定着した、汚染に強い外来淡水海綿に依存して増えつつあるようです。
-|2017.05.29/06:55
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
-|2017.05.30/00:17

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する