IMG_6162.jpg
毒を持つ南米のベニボタルの仲間。食べると不味いらしい。なので、南米の虫食い動物たちはこのオレンジと黒の模様の甲虫を避けるという。その威を借りるかのように、このベニボタルと同大で毒を持っていない虫の中にも、この色彩パタンのものが多い。ペルーにて。

IMG_6216.jpg
ハムシの仲間。かつてトゲナシトゲトゲと呼ばれていたグループに含まれるようだ。ペルーにて。

IMG_6213.jpg
現地でベニボタルのつもりで撮影したが、あとで見たら違かった。顔つきからみてカッコウムシの仲間に見える。ペルーにて。


先日、このブログにひっそりアクセスカウンターというのを仕掛けておいた。それを解析してみたら、こちらの想像を絶する数の人間が常時ここに出入りしてて、正直びっくりした。戦慄した。まさか、ついちょっと前まで月に2人出入りしているかも怪しかったこの過疎地に、これほどの閲覧者が急激に押しかけていたとは。心の準備が全くできていなかった。
ツイッターやらを見れば、顔も名前も知らない、会ったことすらない人々がここを紹介して下すっている。どうも噂では、名の知れたどこぞの偉いセンセイとかも見ておられるらしい。ちょっと嬉しいと思った。同時に、あまり年甲斐もなく野放図なことも書けなくなってしまったと自戒。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/75-b0cf5609

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する