353.jpgアカムネハナカミキリMacropidonia ruficollis。一見どうということのない虫に見えるが、本州(と四国?)で散発的にしか発見されない相当な珍種で、日本固有種。これまで記録のある地点のほとんどで、その後発見されていない。午前中、クロツバラの葉上に止まっている様子が見られるが、生態に関してはよくわからない面が多い。

現在このカミキリを確実に見られるのは、世界でも本州中部の某山ただ一カ所だけと言われており、シーズンには各地からマニアが殺到するという。もちろん、写真の個体もその有名産地で見つけた・・・・・・・・・・・・・・・・・・わけがない。墓場まで持っていく所存。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/773-b56d9a10

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する