唐突ながら本日から一週間、ブログから距離を置いてみます。自身がここで世の中へ何を伝えようとしているのか、何を伝えるべきなのかを、今一度考えてみようと思います。いつもご愛顧頂いている方々には恐縮ですが、しばらくお待ち頂ければ幸いです。何卒よろしくお願い致します。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/783-0c4f1a51

待つ
小学校教員をしています。深夜帰宅した身には、何が問題になったのかさっぱり分からない謝罪文のみの状態でした。ちょっと斜に構えた視点の文章の中に棘が入っていたのだろうと想像しています。
私は、ありんこ日記さんとⅢ月紀さんによって、生き物の世界の多様さに気付かされた者です。美しい写真のいくつもを、プリントアウトしてお子さんたちにも見ていただき、教員仲間にはブログの紹介もさせていただいてました。
ぜひ、これからも生き物の、真の姿の発信を続けていただけますよう、お願いします。それは、人間の個性としてのⅢ月紀さんの限界を超えた大きく広いお仕事だと思うからです。お待ちしています。
横山裕子|2013.07.07/11:22
毎日、奇妙な虫やかわいいアリを載せてくださり楽しみに見させて頂いてる者です。 一週間後楽しみにしています!!!
アリン子|2013.07.07/23:28
良い機会だと思います(^^)
ブログを始められた時とは状況が全く違うからです。

私は小松さんの写真の力だけに圧倒されている訳ではありません。
貴方の自然に対する思いも受け止めているからです。 

昔は栗林慧先生に強く惹かれ、写真家の仕事に憧れた時期もありました。
今も他の写真家の方の作品を拝見してその頃の気持ちを思い出すことがありますが、
何故か小松さんのブログを見ているとそんな気持ちにはなりません。

ただただ次の写真を記事を楽しみにするばかりだからです。 

一週間の休載とのことですが、これからは一皮むけた小松さんの記事に期待します。  
 
ps
次のReady for?のプロジェクトについて、何か情報はありませんか?  

 
某ナニがし|2013.07.08/22:58
JUST THE WAY YOU ARE~
「知に働けば角が立つ、
 情に棹させば流される、
 意地を通せば窮屈だ・・」

万斛の愁も信州の山野の懐は輝いています。
瓜豆|2013.07.09/15:48
待つのみ
写真だけでなく、文章もおもしろい。
普段世間で迫害されている虫好きが、
こんなに楽しめるブログはそうそうありません。
再開をただただお待ちしています。
ただのファン|2013.07.13/09:03

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する