夢の使者に呼ばれる朝

390.jpg今年の夏に見たヒメアリMonomorium intrudens。アブラゼミの死骸に群がっていた。静岡にて。

2mmちょっとしかないちっぽけなありんこだが、油断ならない。強い肉食性を示すこのアリは、常に集団で行動し、自分より遙かに大きい相手にも挑み掛かる。羽化・脱皮直後で動けず、体の柔らかい状態の虫がこいつらに見込まれれば、まず助からない。獲物の体に束になってとりつき、隠し持った毒針で刺しまくって殺す。そしてたちまち獲物の体を解体し、片付けてしまう。
毒針は意外に強力で、刺されれば人間でもそれなりに痛みを感じるほど。西日本ではしばしば民家に侵入し、食品にたかったり就寝中の人を刺したりするなど、問題を起こす。

389.jpgかつてマレーシアの宿に泊まったときのこと。早朝ベッドの上で目を覚ましたとたん、「ぼぼぼぼぼっぼぼぼっ」という、やまだかつてない爆音が鳴り響いた。びびって飛び起きたが、隣のベッドでは同行者が普通に眠っているばかりだった。どうやら、この耳をつんざく爆音は、世界でも俺の耳にしか聞こえていないらしい。

そうか、これは神の声だ。ついに宇宙心理に目覚めて解脱の境地に達することができたのか。これはいよいよ宗教を起こす頃合いかと浮き足だったが、その時やけに耳元がむずむずすることに気づいた。試しに耳穴へ指をつっこんでほじくったら、なんと中から数匹の生きたヒメアリが指にこびりついて出てきた。あの爆音は、じつは寝ている最中になぜか耳穴に徒党を組んで侵入したアリが、鼓膜をひっかく音だったのだ。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/815-c0c8b496

ひやァ〜!!
さすがの好蟻性居士でも、剣吞でしょう!
もう少しでvictim?になるところだった御気分や如何に、
ジャムなどに集り、行列をつくって入り込むのも、
このヒメアリなのでしょうか?
瓜豆|2013.12.06/23:38
あと少し起きるのが遅かったら、鼓膜を破られていたような気がします・・
寒い地域では問題ないのですが、日本でも人の家にもよく入ってきて悪さするので、要注意です。
richoo|2013.12.07/09:13

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する