410.jpg
クロムヨウランLecanorchis nigricans。葉を持たない腐生ランの一種で、じめじめして薄暗い照葉樹林にひっそり生えている。根っこで決まった種類の菌類の菌糸と連絡しており、栄養のやりとりをしていると言われる。花期は真夏だが、綺麗に開花している状況になかなか遭遇できない。この個体も、開花にはまだ早い。

411.jpg
クロムヨウランを隠す鬱蒼とした森。無数の蚊とマダニが、人間の到来を拒む。

静岡にて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/829-569f4356

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する