IMG_4980.jpg
カメラバッグから吸血を試みるカの一種。今回、南米でとある理由によりPsorophoraという属の蚊を探しまくったのだが、出会えなかった。
世界中どこに行っても、俺は蚊の写真を撮ってしまう。探さなくとも向こうから自動的にやってくる数少ない生物の一つだから、というのもある。それ以上に、他のどの生物にも似ていないあの形状に、言いしれぬ美しさを覚えるのである。生まれて初めて海外旅行でマレーシアに行ったとき、現地到着後真っ先に撮影したのは、景色でも人でもなく蚊だった。
かつては、海外でも平気で腕にじかに蚊を止まらせ、吸血する様を撮影したものだった。しかし、数年前にデング出血熱で死にかけて以後、そういうことはやめた。熱帯諸国で、みだりに蚊に刺されるのは自殺行為に他ならないことを思い知り、今は服の上から撮影するようにしている。
一昔前に山本正之の歌で、フビライハンが元寇を博多に攻め込ませたものの神風で撃退され、そのまま南方に流されて蚊に生まれ変わり、それが再び台風に乗って日本に仕返しにくるというのがあった。大好きな歌なのに、俺の周辺に誰一人知っている奴がいないのは残念。ペルーにて。

トラックバック

http://sangetuki.blog.fc2.com/tb.php/84-4341ddb2

TK等と書いてあるのですがマークがカメムシ?
小室哲哉は占い師にゴキブリの生まれ変わりと言われた事が有るのを思い出しました。
とても詳しそうで、昆虫学でもなさってるのでしょうか?
奇麗な写真ばかりですね。
通りすがり|2014.02.12/22:00
ご覧いただき、ありがとうございます。ロゴは私の好きな、とあるカメムシの一種をかたどったものです。
まだまだ無名ですが、私は昆虫の生態ならびに系統関係を調べる仕事をしております。何卒よろしくお願い致します。
richoo|2014.02.12/22:09

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する